学生ローンについて

大学生はいろんな事情を持った上でお金が必要になることも多いです。

 

例えば部活・サークルなどの活動で夜が遅くアルバイトも出来ず、ただし授業で利用する機材・素材は買わなければならない時などです。

 

その他にも遊興費などが入用ですのでなかなかお金を調達するということも難しい物なのです。

 

ですが利用内容によっては大学生でもお金を貸してくれる業者があるのはご存知でしょうか。

 

世に言う学生ローンと呼ばれるものです。学生ローンは学生自ら借りるローンで、親が大学の学費のために借りるのは教育ローンです。

 

学生ローンは学生の方でローンが入用の場合におすすめの方法です。

 

アルバイトで定期的な収入がある学生さんも多くいます。

 

20歳以上であれば、金融機関で申し込みは大手消費者金融でも出来ます。

 

フレンド田、カレッヂ、イー・キャンパスなどがあげられるのですが、多少のアルバイトをして安定した収入がある状態で利用目的を開示することでお金を貸してくれるのです。

 

学生ローンのメリット

 

学生ローンのメリットはどういう事なのでしょう。

 

金利が安い

 

学生ローンの場合、貸出の条件が現在学生であることというのがありますので学生向けということもあり年利も安く設定されています。

 

借りすぎる心配がない

 

それに多額の借入などはもともと出来ないように設定されているので借り過ぎの心配もありませんし、最悪金利だけ毎月れておくとそれでその月は返済という扱いにもしてくれるので返済が難しい月は金利だけ、余裕のある月に多めに返すといったように自分でその都度返済額を決めることもできるのです。

 

学生ローンは審査が緩い

 

学生が対象なので審査が一般の消費者金融に比べ審査が緩いのが特徴です。
社会人に比べ収入の安定さから見れば低いのは当然です。大手の消費者金融でも学生で貸してもらえると謳っていますが審査は学生ローンの方が甘いです。

 

在籍確認が無い

 

学生ローンのメリットとして在籍確認を行わない事が挙げられます。
アルバイト先にわざわざ働いているかどうかの確認がないため煩わしさを感じずに済みます。

 

社会人も借りれるの?

 

学生ローンは学生向けということもありすでに社会人の方は基本的には対象外です。

 

ですが一般の社会人の方にも融資している金融もあります。社会人の方が学生に比べて収入が安定しているため貸す側にとっては好都合な訳です。そのため社会人でも学生ローンで融資を受ける事が出来ます。

 

在籍確認が無いため社会人が借りるケースもある

 

社会人が借りる場合でも在籍確認が行われない学生ローン。
一般の消費者金融では必ず在籍確認が行われ勤務先に働いているかどうかの確認が入ります。

 

在籍確認が入るのをためらう社会人が学生ローンに申し込みするケースも多くあります。