特定調停とは

「特定調停」は借金に苦しむ人の為の救済処置です。
裁判所を挟んで、借主と貸主、そして保証人などの間で話し合いをし、返済条件の軽減等で合意するよう働きかけるという物です。

 

この措置は、多額の借金を抱えた人が自己破産する事無く経済的に立ち直る事ができる方法の為、広く利用されています。
大阪ドームもこの方法で立ち直ったという事で、それから件数が増えたとの事です。

 

この方法は、個人でも法人でも利用する事ができます。
個人の場合は破産に陥る恐れがあるか、期日通りに返済する事で個人事業の継続に支障を来す恐れがあるか、最低限の生活に事欠く、運転資金が不足する恐れが強いという人が対象になります。
法人の場合は債務超過に陥る恐れがある事が条件です。

 

この方法も、決定的に首が周らなくなる前になんとか手を打とうという方法ですね。
貸主にとっても自己破産されてまるきり回収できないよりは良いでしょう。

 

特定調停のデメリット

 

特定調停は、借金苦の生活から抜け出すための有効な方法ですが、デメリットもいくつかあります。
まずひとつめは、裁判所に出向く必要がある事です。
最低でも2回は出向く必要があり、債権が大きい程調停が長引いて4回も5回も行かなければならないケースが多々あります。
仕事をしている人は特定調停の申し立てをする前に上司に相談するなど、裁判所に行く時間を確保できるようにしなればなりません。

 

そして、申し立てをして額を計算し直しても元々の額とさほど変わらず、交渉が成立しないという事もあります。
そうなると、調停を取り下げなければなりません。

 

無事に通って金額が減った後も、元金だけでは無く未払い利息と遅延損害金も払う必要があります。
最終的に決まった額に、全て含まれているので利息を払わなくて良くなるのが一般的な任意整理に比べると少し損をする気持ちになりますね。

 

こういった理由から、弁護士さんたちもあまりやりたがらないお仕事のようです。

 

特定調停の費用はいくらなの?

 

特定調停に掛かる費用は、いくら位が相場なのでしょうか。
専門家を雇わずに全て自分でやるというのであれば、費用はほとんど掛かりません。

 

必要な物は、訴額に応じた収入印紙と、切手代です。
収入印紙がいくらになるかは、いくらくらい借金が減りそうなのかによって違いますが申し立て時には分からない事が多い為、1社につき500円で行う事が多い層です。

 

切手代は最初に1450円を納めます。
裁判所が郵便物を送る時に使う実費で、不足したら追加で納付するように案内が来ます。
また、余った場合は返金して貰えます。

 

少額でできる手続きですが、専門家に依頼するとなると弁護士なら10万円から30万円、司法書士なら5万円から20万円ほど掛かるのが平均のようです。
しかし、手続きはそう複雑では無く、書類の書き方等も裁判所で聞けば教えて貰えるため、専門家に依頼しなくてもやろうと思えば自分でできますので依頼が必要かどうかはよく考えてください。

 

特定調停スキームとは 中小企業の再生

 

「特定調停」はサラリーマンや個人事業主の借金からの救済の他、中小企業の再生にも利用する事ができます。
「特定調停」で中小企業を再生する事を「特定調停スキーム」と呼びます。
平成25年から運用される事になった、新しい制度です。

 

手続きの流れは、まず弁護士、税理士などに再生計画案を立案させ、金融機関などからの同意を貰います。
ここで決めた案を前提として調停を行いますが、だいたい2回ほどで終了するのが一般的です。

 

この手続きは、「私的整理」とされますので会社の信用には影響しないというメリットがあります。
ただし、運用が始まったのがつい最近の為、どのような場合成立するのか、どれくらい通りやすいのかと言ったことはまだまだ未知数です。
しかし、中小企業を運営する人は知識として知っておくと良いと思います。

 

特定調停後、住宅ローンはどうなるの?

 

特定調停の手続きをすると、「特定調停をしましたよ」という事が「個人信用情報」のリストに載ります。
このリストが通称「ブラックリスト」で、金融機関全体で共有されるため、その後の借り入れやローンを組む際の審査に影響が出ます。

 

住宅ローンもその対象で、特定調停の手続きをした時に、担当の弁護士から「7,8年は住宅ローンが組めなくなりますよ」と説明されたという人も居ます。
しかし、それはあくまでも目安のようで、その方は頭金を200万円入れたら住宅ローンを組む事ができたそうです。
また、クレジットカードも自動車ローンも普通に通った、という方も居ました。

 

特定調停をしたからと言って、必ずしもローンが組めないというワケではなさそうです。
ただし、マイナスポイントになる事には違いがありませんし断られたというケースもあります。