家族の借金を止めるためにお金をかりられないようにしたい

家族がパチンコ好きや競馬が好きで悩んでいる奥様方もたくさんいらっしゃると思います。

 

・自分がせっかくやりくりして貯蓄してきたのに、気が付けば夫が会社の財形を崩してお金をおろしていた。

 

・パチンコばっかり行って休みの日は一日打っている。いつもお金がないと言っていたら、キャッシング会社でお金を借りていた。

 

借金を旦那さんが作るというのは奥さんにとってはショックな事です。働き盛りの世代であればこれから子供のために学資ローンを組んだり、マイホームのためにローンを組みたいとお考えなのではないでしょうか。

 

そんな夫がこれ以上借金をしないためにもお金を借りられないように何か措置は無いだろうか・・

 

日本貸金業協会では貸付自粛制度の手続きを行うことも一つの方法です。自分が浪費してしまう癖があることを自覚し自分で申請する、家族が借金をする身内を自粛対象者とするように日本貸金協会に届け出ることで貸付が出来ないようにします。

 

もし興味があるようでしたら参考にしてみてください。

 

ですが、借金というのは貸金業界以外にも作ることは可能です。別の身内や友達への借金までは管理できません。逆に知り合いから借りたほうが後々問題がこじれることも多いのです。

 

家族に借金を作らせないようにするには本人の自覚が一番必要なのです。