金欠になるとき

お金に困るという経験はすごく多いですね。
私は安月給で毎月食べるに困るか困らないかと言う生活レベルですので、ちょっとなにかあるともう金欠で大変なことになります。
飲み会とかデートが多い月はもう財布が悲鳴を上げて大変なことになります。

 

先日も親戚のお葬式や結婚式などの冠婚葬祭が立て続けにあったことで、預貯金がまったくなくなってしまいました。
普通に生活していて給料日前はヒイヒイ言うような状態なのに、なにかイベントがあるともう大変な感じです。
お金というものは本当に大切で大きいものだと実感しますね。

 

そんな時、どうしても足りなくなって消費者金融で借りました。

 

色々借りすぎてもうどこの金融も借りれなくなってしまいました。
そんな時に審査の甘い金融について知りました。

 

こんな僕でも借りれることが出来ました。

 

幼少の頃からも父親があまり働かない人間で経済的に困窮して生きてきましたので、そういった生活には慣れている部分もあるのですが一度はお金に苦労しない生活を送ってみたいですね。
先日にバイクで事故を起こしてしまい、それでかなりのお金がかかりましたね。お金をケチって保険みたいなものにも入っていなかったため結果的にかなりの額を使ってしまいましたね。

 

お金に困る生活というものは本当に嫌なものですね。
金銭的に追い詰められると精神的にも疲弊するというか不愉快になって余裕がなくなるものです。
お金はとても重要で日々に欠かせないものだということを再認識しました。