ユーファイナンスの口コミ・評判・審査について

「ユーファイナンス」は、複数の借金をひとまとめにできる「おまとめローン」のサービスをしている会社です。
毎月の返済を少しでも楽にしたいという人には気になるサービスですよね。

 

口コミサイトで評判を調べてみました所、利用可能額が大きい所にメリットを感じている人が多いみたいです。
「1000万まで融資が可能なので借金を多く抱えている人にとっては便利なサービスです。
「総量規制の例外を実施しているので年収の3分の1以上借金があっても低金利で便利に返済できます」
「他社からの借り入れが10社までOKなので助かります。」
という声が多くありました。

 

10社までひとまとめにできるのはかなり魅力的ですよね。
あちこち返済していたのをすっきり一本にまとめれば、家計のやりくりも楽になるでしょう。
逆に、4社以下は対象外なのでその点はご注意ください。

 

ユーファイナンスにはどんなプランがある?

 

プランとしてはビッグローン・不動産ローンのみを扱っている、借り換え専門の中堅消費者金融です。
他の消費者金融のプランでいう「おまとめローン」専門業者であり、通常ローンは一切扱っていません。

 

こういっては何なのですが、殆どの人がお世話になる消費者金融ではないでしょう。
勿論大手消費者金融にもおまとめローンプランはある訳で、あえてユーファイナンスを選択するという事は、大手のおまとめローンの審査に落ちた場合というのが殆どです。

 

ビッグローン

 

ビッグローンは100万円〜700万円、金利は7.3%〜15%となっています。
これは金額帯の最高金利が関わってくるので、実質はその金額帯での最高金利が適用されると思っていいでしょう。
100万円を7.3%で融資してくれる訳ではないので、ご注意ください。

 

不動産ローン

 

不動産ローンは100万円〜3000万円、それ以上もご相談くださいとあります。
まあ不動産ローンの場合全ては担保にする不動産の価値次第なので、3000万円以上の価値がある不動産を担保にすればそれ以上も可能だということでしょう。
こちらは使用用途が自由となっていて、不動産を担保にすれば通常ローンと同じような使い方も可能です。

 

金利は4.5%〜15%となっていますが、これもビッグローン同様、金額帯の最高金利だと考えてください。
ただ返済期間が最長10年・120回となっています。
これは別にどの消費者金融でも同じなのですが、これを3000万円以上で考えると利息無しでも月25万円以上の返済になります。
今や住宅ローンでもそんな設定金額は中々ない事を考えると、1000万円以上は不動産を担保に入れたとしてもそう簡単に借りられるものではないでしょう。

 

ユーファイナンスはヤミキンじゃない?安心出来る?

 

結論から言うと、ユーファイナンスは闇金ではありません。
ただし、それは「登録番号:東京都知事(4)第29876号 住所 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F (株)UCS」を指していて、別名のユーファイナンスに関していえばその限りではありません。

 

ややこしい言い方になりましたが、闇金は実在する金融業者の名前とわざと被らせて営業する所も多くあります。
特に〜ファイナンスという名前の形式は金融に限らず溢れかえっていて、また怪しい会社名の代表のようなイメージもあります。
故に、もしあなたがユーファイナンスの情報を聞いた際は、まずインターネットで検索しましょう。
登録番号・住所は公式サイトにてハッキリと書かれています。
これ以外のユーファイナンスは、貸金業者ではなかったり闇金だったりする可能性があるので、まずは検索しましょう。

 

安心できるかどうかは、口コミを見る限り微妙です。
いくつか保証会社という単語も出ており、ユーファイナンスでの単独審査だけではないようですが、そもそもおまとめローンは高額なので、審査落ちの口コミは珍しくもありません。

 

ビッグローンプランですら、最小金額は100万円です。
大手程の基準が必要ではないとはいえ、100万円を借りられるだけの信用が必要と考えると、中々厳しいものがあるのは間違いありません。

 

債務整理を勧められたという口コミもありますが、これは客観的に見れば正解です。
個人的には、中々面白い話だとは思います。

 

商売敵ともいえるおまとめローン専門業者が、自分の所ではなく借金の整理・帳消しになる債務整理を勧めるという事は、もうアウトでしょう。
中堅消費者金融のユーファイナンスで、おまとめローンが通らないのであればもう他でもローンは不可能です。
司法書士・弁護士と裏で繋がっているのではないかという口コミもありましたが、これは信憑性としては薄いでしょう。
借りに行って断られて債務整理を勧められれば、誰しも勘繰るというものです。
ただ、どちらにせよ進む道は債務整理しかないという状態なのは間違いないので、結局自分で弁護士を探すか紹介してもらうかの違いだけです。

 

顧客対応はとても丁寧という口コミが、債務整理を勧められた人の書き込みの中にあったので、これはある意味信頼してもいい筈です。
駄目だったけど丁寧だったという口コミは、望みが叶わなかったのに対応を認めているという事です。
余程印象に残らない限り、こうは書かないでしょう。

 

審査は厳しいの?

 

身も蓋もありませんが、元々おまとめローンの審査は厳しいと断言します。
多重債務に陥っている人に、さらに高額のお金を貸すのがおまとめローンです。
どうしても返済の保証は確信できるものにはならず、会社としては慎重な判断をするのが普通です。

 

ただし大手のおまとめローンと同じ審査基準では、ユーファイナンスが存在する意味がありません。
そう考えると、おまとめローン基準としては甘めといっていいでしょう。
通常ローンの審査基準で考えるのであれば、かなり厳しい筈です。

 

おまとめローンの融資率は、有名な会社でも20%を切る事も珍しくありません。
故に甘いとは言えますが、通るかと聞かれると厳しいというのが現実です。

 

ビッグローンについて

 

ビッグローンの対象は、貸金業者の負債のおまとめローンです。
クレジットでの商品購入や、その他分割払いのローンは対象外になります。
あくまで、消費者金融から借りたお金をまとめるのがビッグローンです。

 

ただその貸金業者の対象は、みなし貸金業者も含みます。
みなし貸金業者とは、既に貸す方は廃業して、過去に融資した分の返済だけを回収する業者の事です。
殆どは貸金法改正時の過払い金請求によって倒産した貸金業者になります。

 

故に、こちらはまとめる前に過払い金があるかないかを調べる事をお勧めします。
過払い金請求としてはかなりギリギリの時期ではありますが、改正前寸前の借金であればまだ可能性はあります。
これは公式サイトにも書かれている事なので、必ず確認しましょう。