クレジットカード 現金化とは

 

クレジットカードを持っている方へ

5分で即金

クレジット現金化ギフトクレジット

 

年収の1/3を超える借入が困難となった現在、現金に困っている消費者の存在は後を絶たないとも聞くことが有ります。

 

ショッピング枠現金化と言う方法は、クレジットカードのショッピング枠が残っていれば可能とされる、有効な現金化の手段となります。

 

具体的に言うと、ショッピング枠現金化サービス業者のキャッシュバッグ付商品を自分のクレジットカードで購入し、現金がキャッシュバッグされるという仕組みになります。
しかし、ここで重要なのがそのキャッシュバッグの還元率です。約90%の還元率はよく見受けられるところです。現金がすぐ欲しい人にとって少々の還元率の悪さは気にするに及ばないということかもしれません。何より、来店する必要もなし、審査なし、即日で最短10分で振り込んでくれるという触れ込みの方が大きな魅力となるのです。

 

利用者の口コミによる、安心に値するショピング枠現金化サービス業者も見受けられるので、事実上、このショッピング枠現金化は現在における現金を借りる事が出来ない消費者救済の役割を担っているのではないかと考えさせられます。

 

クレジットカード現金化のメリット

 

 

どうしても現金がすぐに必要で、誰からも、どこからも借りることが出来ないという窮地に立たされた場合の一時しのぎの方法として考えられるのがショッピング枠現金化という手立てではないでしょうか。

 

クレジットカードは誰もが普通に所持する便利なカードですが、それがまさかの窮地を救ってくれるなんて?この方法は誰にでもオススメとなるタイプのものでは有りませんが、急場をしのぐ手段として現在、急速に情報がもたらされているものでも有ります。

 

金融機関からの借入が困難となっている人、申し込みから審査、契約などをやっているヒマが無いほど急いで現金が欲しい人にとって、ショッピング枠現金化は魅力的に映ることでしょう。事業などで資金繰りに猶予が無い事業主さん、給料日までの繋ぎとして考えるサラリーマンさん、実に様々な人たちがこの方法で現金を即調達しているというのです。

 

30万円のショッピング枠が残っているならばその範囲内で利用が可能。

 

クレジットカードで現金化のサービスを扱う業者のキャッシュバッグ商品を購入。

 

あらかじめ決められた還元率により現金が口座に振り込まれてきます。

 

購入した商品を確実に受け取り、業者に持ち込むというのが一般的な流れです。

 

クレジット会社によりこの現金化を規制している場合も有るそうです。

 

即現金を手にした後はクレジット会社への返済が待っていますので、また資金繰りに困る可能性は否めません。

 

ショッピング枠現金化のメリットはエンドレスでお金を借り続ける人には有りません。あくまで一時的なメリットを求めた場合にそれが有効であるということです。

 

審査無しでも、お金を貸してくれるところはあるのでしょうか?

 

厳密には、無審査でお金を貸すというのは、一般的なローン会社ではまず、ありえない事でしょう。

 

銀行系のカードローンはもちろんの事、消費者金融系も、申し込み時に、所定の審査を行うものです。

 

もし、無審査でキャッシングできるとすれば

 

・いわゆる闇金
・クレジットカードのショッピング枠の換金

 

のいずれかになると思っておいたほうがいいでしょう。

 

クレジットカード現金化は違法ではないがグレー

 

まず、ショッピング枠の換金行為についての「違法性」についてですが現在のところ「限りなく黒に近いグレー」というのが現状です。

 

しかし、消費者庁および日本クレジット協会は、「クレジットカードのショッピング枠の換金」行為を利用しないように、注意を促しています。

 

そして、2011年8月に警察庁は、出資法違反の罪で、クレジットカードのショッピング枠を現金化した男性を逮捕。 懲役3年執行猶予5年の有罪判決が言い渡されています。

 

このような判例が増加すれば、裁判において「キャッシング枠換金業者および利用者」は違法な行為をしたものとして、罰せられていく可能性はあります。

 

ちなみに、50万円のキャッシング枠を40万円で換金したら、来月の支払は50万円の請求がきて、結局のところ、10万円を業者に持っていかれてしまいます。

 

クレジットカード自体借金なので結局は借金が増えるという事になります。

 

本当に返せる自信があるなら利用してみるのもいいでしょう。

 

無職でもお金は借りれるのか?

 

無職の人でも、お金を借りれるのでしょうか?
一般的には「無職」の状態での借り入れは難しいと考えたほうがいいでしょう。

 

原則、無職の人には、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、利用できないのが一般的だからです。

 

 

この為、まずは「無職」状態からの脱却を考えなければなりません。

 

以下に、キャッシングできるようになるまでの無職からの脱却方法をご案内します。

 

@アルバイトを始めて、「フリーアルバイター」として、カードの申請を行う
A個人事業主の届け出を出して、個人事業主としてカードの申請を行う

 

以前は「派遣社員に登録」するだけで、派遣社員とみなし、審査をパスしていた
という事例もありました。

 

しかし、年々、審査は厳しくなり、この方法は使えない場合も出てきております。

 

その為、無職の人がキャッシングを利用するには、@かAの手段で、無職ではない状態にする事が、有効な手段だと思います。

 

なお、無職の人がキャッシングする方法の一つとして、

 

”クレジットカードのショッピング枠を換金する方法”を紹介している例がありますがそもそも、この「ショッピング枠の換金」については、クレジット会社からは認められておりません。

 

発覚したら、利用額の一括返済を求められた上、即解約となってしまいます。

 

無職でもお金を貸してくれるところ

 

この不況の世の中、誰もが仕事にありつけるわけではありませんよね。

 

一所懸命に仕事を探しても思うようにならず、お金に困る事もあるでしょう。
働いていればキャッシングサービスが利用できますが、全くの無職では貸してくれる所はありません。

 

でも、ショッピング枠が利用可能なカードを持っていればそれを利用して現金を作る事ができます。
もちろん個人情報を売るだとか偽のカードを使うという犯罪では無くきちんとした合法のサービスで現金に替えてくれる会社があるのです。

 

通常のお買い物と同じようにカード決済をして手数料として何割かを支払った残りを現金で受け取れる、という仕組みです。
カード決済なので、利用した分は後から払う必要がありますが分割やリボ払いも利用できるので計画的に使えばとても便利です。