キャッシングエニーはどんな金融なの?

中小規模の消費者金融の中でも有名な業者の中にキャッシングのエニーと呼ばれる業者があるのはご存知でしょうか。
このキャッシングエニーは実はネット上などでも「ブラックになっても借入ができる・おまとめローンに対応してくれる」ということが噂されています。
ここではエニーについて詳しくお伝えしていきます。

 

キャッシングエニーはどんな消費者金融なのか?即日融資してもらえるのか

 

エニーは審査が甘い金融として有名!

 

審査が甘い消費者金融といえば、検索ではこのキャッシングエニーが挙がる事が多いでしょう。
甘さを全面に押し出した消費者金融で、中堅どころでも別格の審査通過率を誇っています。
元々東京で地域限定でやっていた消費者金融でしたが、あっというまに全国区の有名消費者金融となり、今では柔軟審査の代名詞のような存在になっています。

 

即日融資も可能で、基本プランである1dayダイレクトローンに関してはブラックの方でも即日融資の審査対象内です。
例え即日でなくとも、平均対応は1日〜2日となっているので、審査通過後はすぐに振り込んでくれるといっていいでしょう。

 

キャッシングエニーの口コミ・評判はどう?

 

エニーの評判は概ね良い感じです。
もう駄目だと思ったけれど、まさかの審査通過!という口コミが多い事もあり、ギリギリの方の望みが叶った喜びの声がメインです。
しかし、一方でそのギリギリに通らなかった恨みのコメントも存在しますが、これは数を鵜呑みにするのは危険です。

 

甘いと評判の消費者金融は、それだけ他で落ちた方が望みをかけて申し込みをします。
結果駄目な人も当然存在するので、口コミは良い評価も悪い評価も他では審査が通らない人が書いていると考えてください。
他ではそうでもないのですが、ここまで甘いと評判になってしまったエニーに関していえば、殆どの人がブラックかそれに近い状態での申し込みだと思っていいでしょう。
その状態で、審査に通ったという口コミが多いという事は、それなりに希望を持ってもいいという事です。

 

キャッシングエニーは闇金じゃないの?

 

闇金疑惑についてですが、これは「Any」という闇金が他に存在するせいです。
確かな事はいえませんが、おそらくわざと社名を被らせているのでしょう。
間違えて申し込む事を前提に嵌めようとしている闇金です。
住所は「東京都台東区北上野2丁目6-4 」となっていて、携帯電話の詐欺業者としても有名なようです。
少し検索すれば闇金としての注意勧告が溢れていますので、すぐに判断できるでしょう。

 

元々社名として、英単語になりそうなカタカナというのは多くあります。
アコムやプロミスが有名なせいもあるとは思いますが、聞いた事がある社名であっても一応調べましょう。
紹介された住所や番号が、正規の同名業者ではなく闇金の方である可能性も否定はできません。

 

キャッシングエニーのおまとめローンについて

 

最長10年120回払い、50万円〜500万円の範囲でエニーはおまとめローンのプランが用意されています。

 

エニーだから大丈夫だろうと思うかもしれませんが、審査的にはそれほど甘くはないようです。
公式サイトの注意書きにも、「慎重な審査により、お申し込みの意に添えない場合もございます。」とあります。

 

勿論大手消費者金融のおまとめローンよりは審査は甘いとは思われますが、通常ローンでギリギリの方が通るかどうかは難しい所でしょう。
エニーに限らず、おまとめローンは審査通過率が低いローンです。
多重債務の自分にはもうこれしか借りる方法がない、という心持ちで申し込むのはお勧めできません。

 

何よりおまとめローンは返済専用です。
追加融資も、必要分の上乗せをする融資も受けられません。
お金は自分の手元には残らないので注意してください。

 

キャッシングエニーのフリーローンの種類

 

1day ダイレクト

 

有名なエニーの審査の甘いローンというのは、この1dayダイレクトの事です。
1万円〜100万円までとなっていますが、事情持ち(ブラック・その他)の方は殆ど10万円以下からの融資スタートでしょう。
それでも10万円までの借りやすさは段違いで、どうしても足りない臨時出費においては心強い味方になってくれます。

 

年率は15%〜20%で、10万円以下は20%固定です。
利息に関しては、ほぼ金額帯の最大利息と考えていいでしょう。

 

ビッグ

 

100万円〜300万円の大口融資プランです。
個人向けというよりは、法人・自営業者向けでしょう。
条件自体は、金額が大きいだけで1dayダイレクトと特に違いはありません。

 

ただし、金額故にこちらは「大手で同じ額を借りるよりは甘い」程度の審査でしょう。
100万円からは必要書類も多くなり、当然即日融資ともいきません。

 

キャッシングエニーはブラック対応なのか

 

1dayダイレクトのみ、ブラックでも希望があるといえるでしょう。
ただその1dayダイレクトの甘さが別格であり、ここで無理なら他はもう…といってもいいかもしれません。
口コミには債務整理期間中にも融資を受けられたという報告もあり、ブラック対応の範囲も広いのは間違いありません。

 

ただしブラックの方の口コミは10万円以下が殆どなので、最高でも10万円だと思っておいた方がいいでしょう。
他では借りられないけれど、エニーなら10万円までの融資が受けられる可能性があるといえます。
当然ながら10万円満額といかない可能性もありますし、エニーでも審査落ちする事はあります。

 

ただ、エニーで審査落ちしたのであれば素直に受け入れて債務整理へ進むきっかけにもなります。
そういう意味では、エニーは最後の砦でしょう。

 

実際におまとめローンは対応してくれるので他社からの借入が多少多くても対応してくれる様子ですし、あとはブラックの状態、つまり信用情報に傷が入っていて他の会社で借入ができない場合でも貸出を行ってくれるという自社基準判断の貸出を行ってくれるようです。そのため多くの利用者はすでに他の業者で審査NGになっている方が多いようです。

 

実際に審査で重きを置かれるのは今までの債務履歴ではなく現在の収支に対しての月額の返済量を見られるようです。返済が滞り無く可能と判断された場合には貸出を行ってくれるようです。
ただし審査基準が甘めに設定されていることが影響してなのか、元々の年利が少し高めに設定されています。ですので借入を行う際は他の年利の低い金融業者をあたってみて、それでも借入ができなかった場合にあたってみるという利用方法が良いかと思われます。

 

いずれにしても中小規模なので多額の貸出には対応出来ないようですので、あくまでも足りない分への補填程度に利用したほうが良さそうです。