ご融資どっとこむ 口コミや評判・審査・おまとめローンについて

ご融資どっとこむはブラックでも安心して借りれる消費者金融なのでしょうか?

 

非常に多様なプランと、融資限度額が上に振り切っている印象のある中堅消費者金融が、ご融資どっとこむです。

 

ご融資どっとこむがどんな金融なのかご紹介していきたいと思います。

 

借り換えローン 「らくらくライト」

 

最大設定が2000万円となっています。
他でいうおまとめローンなので設定額が大きいのは不思議ではありませんが、それでも2000万円は圧倒的でしょう。

 

フリーローン 「ごじゆうにどうぞ」

 

どうもこれが名称のようです。
所謂通常融資で、5万円〜50万円の年率18.0%〜20.0%となっています。
これがご融資どっとこむのメインでしょう。
ただ、最低設定が5万円というのは少し使い辛い印象も受けます。

 

不動産担保ローン 「あんしん低金利」

 

融資額1億円とだけ書いてある不動産ローンです。
勿論担保にもよるとは思いますが、制度としてあるというだけではないでしょうか。
中堅消費者金融で、不動産担保ローンの口コミを見つけるのは元々難しいのですが、利用者と思われる口コミは見当たりませんでした。

 

ビジネスローン 「成功へのカギ」

 

こちらは設定が1万円〜1億円となっています。
とはいえ50万円まではフリーローンを選択するでしょうし、額が違うだけで特に条件も変わりません。
1万円からと記載されていますが、実際の所は謎です。

 

住宅ローン 「マイホーム計画」

 

設定額は100万円〜5000万円、期間は30年以内となっています。
住宅ローンでありながら、担保・保証人原則不要と記載されていますが、これも殆ど適用される事がないプランだと思われます。

 

レディースローン 「なでしこ」

 

こちらは設定が1万円〜50万円、女性スタッフ対応となっています。
パート・アルバイト・専業主婦の方もご相談くださいとあるので、有職限定の審査という訳ではないようです。

 

ご融資どっとこむの審査は厳しいのか?

 

他社借り入れ中でも借りられる等の口コミが多いので、比較的審査は甘い方だといえるでしょう。
補足部分に即日融資の希望を伝える事も可能なので、急ぎの場合でも利用できます。

 

部類としては中堅消費者金融(街金)なので、審査基準もブラック対応の街金レベルだと思われます。

 

評判はどう?闇金じゃないのか?

 

肝心の評判ですが、残念ながらかなり悪いと言わざるをえません。
というのも、借りられた・無理だったの口コミは個人の信用情報次第なので無視するとしても、来店→融資不可能という経験をした方の口コミが多数見られます。

 

パターンとしては、何故か希望額より多めに融資する審査結果が出たけれど、融資の為に来店が必要だといわれ、いざ来店してみると債務整理の相談を持ち掛けられた…というものです。
弁護士に顧客を紹介する為の方便なのかもしれません。

 

口コミというのは信憑性は何ともいえないものが多いのですが、融資とは別の方向でこういう口コミがある以上、紹介屋としての一面があるのは間違いないのでしょう。
おそらく貸せないと判断された顧客を、来店させて弁護士に紹介する流れだと思われます。
そういう意味では、来店を持ち掛けられた時点で融資は無理である可能性があります。

 

闇金かどうかといわれると、5年以上の営業実績があるので闇金ではないと言い切れます。
ただ業者の違法性以外の所では、評判がよろしくないのもまた事実です。

 

悪い口コミが集まりやすい理由としては、来店をさせられた挙句に融資を断られるパターンとなれば、無駄足を踏んだ怒りからも悪態をついた口コミを書きたくもなるのもわかります。
利用者の50%程度が口コミを書くとしても、来店→審査落ちの経験をした方の口コミ率は高いのは間違いありません。

 

B-plusというウェブマガジンに、経営者インタビューが掲載されています。
会社組織として真っ当なところであるのは疑う所ではないのですが、会社の評判としては微妙です。

 

ご融資どっとこむは他の金融が延滞中でも借りれる?

 

結論として、借りられるようなのですが来店を促される場合は判断し辛いところです。
おそらく融資可能な顧客であれば、何も問題なくスムーズに振り込まれます。
債務整理の弁護士を紹介されたという口コミも多いので、借りられるか借りられないかの答えでいうと借りられないケースもあるといったところでしょうか。

 

ただ、そもそも債務整理が悪い訳ではありません。
延滞中の時点で他で借りようとしている状況はもう崖っぷちであり、債務整理という選択はむしろ借りるより状況が好転する場合が多いのです。
好意的な見方をすれば現状を正しく教えてくれるともいえるので、それをきっかけに債務整理へ切り替えるのもいいでしょう。

 

ただ通常の審査基準において、延滞(未払い)は一番金融機関の信用を失います。
それこそ過去のブラック履歴より、現状の延滞は厳しい判断をされるのが普通なので、ご融資どっとこむに限らず借りられるかどうかは難しいところでしょう。
基本的に延滞中に借りられるのはおまとめローン系の借金一本化だけであり、それ以外のプランでは融資を受けるのは望み薄です。
理由は言うまでもなく、現状が延滞中なのに新たにお金を借りて返済できるとは思えないからです。
金融機関は勿論、個人間の貸し借りですらそう思われるでしょう。

 

ご融資どっとこむは借換がメイン

 

複数の会社からお金を借りていると、返済も手こずりますし利子も高くなりがちですよね。
そんな借金をひとつにまとめて、お得な利率で返済できるのが「ご融資どっとこむ」です。

 

評判はどうなのかというと「銀行で断られて途方に暮れており、ダメ元で申し込んだらあっさり通りました」
「子育てと返済に追われて焦っていましたが、ここのおまとめローンで前よりも楽に返済できるようになりました」
という口コミがありました。
また、「特にお得という事は感じなかったけど担当者が面白くて明るい気持ちになれました」という声も。
借金で悩んでいる人にはこういった事も大切ですよね。

 

その一方で「返済日を過ぎた途端債務整理の弁護士を紹介されて空気感が変わったように思います」
「ここでも審査に通れませんでした」という声もありました。
審査はまぁ仕方がないとして、返済日を過ぎてもし返せなかったらどうなるかなど、利用する前によく確認した方が良さそうですね。