試練の10年間

夫が「うつ病」になり、早10年程度経過しました。
夫が思うように働けませんので、収入も大幅ダウンした状態が続いています。
また、今は住宅ローンの金利が安いので、
ローンの借り換えをして、少しでも負担を軽くしたかったのですが、
うつ病患者はローン審査に通りにくいようで、
借り換えすることができず、そのことも生活苦の原因になっています。

 

また、子ども達の教育費も年々高くなってきました。
これから、高校・大学と進学して、独り立ちするまでの
10年間は、本当に大変です。
ですので、私もパートに出ることにしました。
手取りで5万程度で、すべて生活費に消えていきますが、
とても助かっています。

 

本当のところ、夫には病気を直し、バリバリ働いてほしいと思っています。
そうしたら、今の生活苦の状態が改善されるのではないかと思います。
でも、いくら周囲がいろいろ考えても、
本人の気持ちが伴わない以上、どうにもなりません。
今、本当にギリギリの生活なので、
私もパートタイムではなくて、
フルタイムの仕事を探そうかなと考え始めています。

 

また、出来るだけ節約して、
子ども達にも私立の高校や大学にはいかないようにしてもらい、
この苦しい10年間を乗り切りたいと思っています。

 

体調が良くなりません

 

以前、仕事で無茶をしてから私はうつ病を患っています。そうなので、普通にしていてもちょっと苦しいなと思います。それが治ってくれればいいのですが、なかなか難しいものですね。健康な体でいられることはとても価値のあることなんだなと思っています。昔の私はとても健康でした。しかし、今はそうというわけではありません。たまに頭痛がすることもあります。

 

自分がうつ病になるなんて思っていませんでした。自分は仕事を頑張って、お金を沢山手に入れてどんどん先に進める人間だと思っていました。自分はなんでも出来て、すごいんだとおもっていたのですが、それは考え方が甘かったということですね。

 

どんな人間にも限界があるということです。毎日すごい勢いで仕事をしていると、調子のいい時は大丈夫なのですがだんだんとできなくなってくるのです。そうなので、自分のできる範囲を知るという点ではよかったのですが、少し授業料が高くついたと思っています。

 

今の自分の生活苦は、体調によるものでありますからそれが治ってしまえば問題ありません。でも、そう簡単には治らないのでゆっくり休んで治していこうと思っています。また、体を壊してしまったら困りますからね。