消費者金融で審査が降りない

ブラックになったのかもしれない、どこも審査に通らなかったけどお金が必要・・
お金をこれ以上借りてはいけないかもしれないけど、どうしても借りなければ生活できない・・という方へ

 

必ずあなたのお悩み解決します

 

お金がどうしても必要なことが起きてしまった・・
しかも緊急に必要だ・・
今すぐ借りたい
なんとかならないか・・
どこもお金を借りれない
多重債務でも借りたい
債務整理や任意整理でも借りたい
絶対どこかの消費者金融で借りたい

 

 

そんな状況が起こってしまった時、秘策として消費者金融で借りることがあげられます。

 

昔はあちこちですぐにお金が借りられた時代もありましたが、多重債務で苦しむ方が多数現れることから法改正が行われました。

 

現代では安定した簡単には借りられないので借入で苦しむ方は少なくなったかもしれませんが、本当に必要なときにまとまったお金が用意出来なくて困っている方もいらっしゃいます。

 

昔は簡単に審査に通った方でも今は難しいと感じる世の中です。

 

そこで安定した収入が無かったり、主婦や学生さんにはなかなか審査が通らない方でも安心な金融業者をご紹介します。

 

そもそも消費者金融を利用するきっかけとは

 

 

消費者金融でお金を借りる時、個人で理由は違いますが、ほとんどの人が生活が苦しいからという理由です。
ギャンブルや車の修理や他のキャッシング会社へ返済をするという方もいます。

 

最初は5万か10万さえあればいいと思うのですが、2か月後またキャッシング会社に出向き、「最初は30万借りれるって話でしたよね?」という具合になる方がたくさんいます。

 

私の知り合いでキャッシングを利用した経験がある方はほとんどがギャンブル。パチンコ、競輪、競艇。好きな人は並んででもギャンブルに通います。朝の開店からパチンコに並び、閉店まで食事の時間も惜しくなるほどやり続けます。

 

お金がするすると無くなっていくけれど当たった時が大きいので夢中になってしまうんですね。

 

後は急に遠くの親族の冠婚葬祭に行かなければならなくなったとかいうのも利用するきっかけになります。

 

リストラがきっかけという人もいます。夫がリストラに遭い生活が苦しくなったときに妻が少しのつもりでキャッシングを利用して段々抜けられなくなったというのもあります。

 

サラ金や消費者金融は金利が高いのに借りるのはなぜ

 

 

高い金利のキャッシングや消費者金融、サラ金。
なぜ高い金利なのに存在するのでしょう。

 

これらの貸金業者のニーズは今でも衰えることはありません。銀行で限度額50万円借りようと思っても審査も厳しいですし保証人が必要だったりと手続きが面倒です。今すぐ必要というときに自分の思い通りには借りられません。

 

低額であれば友達や親に言って借りるほうが無利息かもしれませんが、なかなか身近な人に頼めないでしょう。親や兄弟ならまだ借金の申し出をすることが出来るでしょうけれど、友達にはなかなか言えません。

 

例えば急に20万円借りるとします。それを年利が30パーセントだったとして年間でかかる金利は6万円。

 

これだけ見るととても高額ですが、1日当たりは164円、1週間で1148円です。

 

すぐ返すつもりだからこの金利を払ってでも借りたい、という方がいる間はサラ金やキャッシングは今でもなくならないのです。

 

ブラックでも安全な金融を知りたい

 

 

ブラックリストや多重債務などで、大手の審査に落ちてしまった、という人には中堅消費者金融や安心・安全の街金がおすすめです。

 

金利が高くても借りたい 
誰でも絶対借りれる金融で貸してほしい
多重債務者でも借りれるキャッシング・カードローンを知りたい

 

街金融業者は闇金融とは違います。
中規模、小規模の金融や街金融は、審査の基準が緩く今現在収入があればとりあえずOK!くらいの所もありますので本当にお金に困っている人にとっては頼りになる存在ですよね。

 

でも、安全なのかどうか不安だという人は多いでしょう。
まず名前があまり知られていないですし、金利が法外に高いのでは無いか、怖い人が取り立てに来るのでは…という不安もあるでしょう。

 

そんな時は口コミサイトが参考にしたくなります
「借りられたけど希望額より少なかった」「督促の電話が結構しつこい」などなど、かなり具体的な体験談が載っているので参考になりますよね。
ホームページも良いですが、やっぱり良い所しか宣伝していないと思いますので実際利用した人の話が一番見てみたいです。

 

当サイトでは安心して借りれる金融をご紹介しています。

 

ブラックの金融なんて怖いな、と思っているのであればそれは覆す事が出来るでしょう。

 

たくさん金融で断られたけどどこが貸してくれるのか

 

お金を借りる時、必ずあるのが審査ですよね。
収入が少ない、ローンを抱えている、ブラックリストに載ってしまった…と言った理由で落とされる事もあるでしょう。
何社申し込んでも全滅!と言う状態になると、とても不安ですよね。

 

でも、世の中には審査基準の緩いキャッシングサービスもあります。
それは、中堅の消費者金融です。
大手や銀行では断られたけれど、中堅の所なら借りられた!というのはよくある話です。
中には、事情のあるお客様への融資を想定して「ブラックOK!」などとホームページに書かれている所もあるのでそういった所ならなお更借りやすいでしょう。

 

中堅の中にも比較的審査の厳しい所もあるようですが、諦めずに何社か申込みをすれば借りられる可能性が高まります。

 

当サイトがご紹介している相談所は複数申し込みしてもペナルティはありません。
もちろん申し込みブラックになることもありません。

 

安心して複数申し込んでみてください。

 

大手の金融で断られた方でもOK

 

アイフル、楽天、イオン、アコム、モビット、プロミス、バンクイック、三菱東京UFJ銀行カードローン、オリックスカードレスVIP、プロミスのレディースキャッシング、
住信SBIネット銀行、静岡銀行セレカ、新生銀行カードローンレイク、ゆうちょなどで審査に落ちた方でも申し込み可能です。審査への不安は軽くなり参考になると思います。

 

中堅消費者金融も審査に落ちた

 

中堅消費者金融も独自の審査をしているので大手よりも借りやすいのですが、それでも融資を断られたという方もいらっしゃいます。下記の金融でも借りれなかった方も相談出来ます。

 

フクホー/マンモスローン/キャネット/スペース/エニー/アロー/フタバ/日本ファイナンス/ハローハッピー/キャスコ /ポケットキャッシング/ユニーファイナンス/エポス キャッシング/アルコシステム/ニチデン/ラビット/エイワ

 

これらの金融で落ちた方もどうぞご覧ください。

 

中堅消費者金融は全国どこでも申し込みOKです

 

キャッシングサービスの会社は規模もいろいろですよね。
有名な大手だと、全国どこにでもあるのでいつどこに居ても利用できるのが魅力です。

 

しかし、審査基準は結構厳しめなようで、ブラックリストに載っていたり返済の終わっていない借金が他にあったりすると落とされてしまいます。
使いたいけど使えない、という事が起きるわけです。

 

一方で中堅の所だと審査に通りやすい代わりに地域限定…というイメージがありますが、実は全国展開の会社も結構あります。
出張や転勤が多くて利用できる地域が限られていると不便…という人は全国展開の所が良いでしょう。

 

また、実店舗は地域限定でもインターネットやコンビニATMでの利用は全国どこからでもできるという会社もありますよ。
キャッシングサービスも、本当に便利になりましたよね。

 

街金に断られても闇金で借りたら人生終わる!

 

 

どうしても急にお金が必要になった、そうなってもなかなかすぐにお金など用意できるものではありません。ですがそんな急な場合でも過去の借入状況によっては街金にことごとく断られることもあります。自業自得とはいえお金が用意できなければ困る。そんな時にはどうすればよいのか。街金で借りられなかった時に外に借りることができるのでしょうか。

 

実際はほとんど借りることは出来ません。内容によってはブラックの状況でも借りることは出来る場合がありますが、ただしそのブラックの内容が延滞などであればほぼ貸してくれることはないでしょう。

 

延滞は業者にとっても一番厄介で、いわば返済不可者というわけですから貸しても貸した分が帰ってこないというのは死活問題なのです。信用情報を照会した時にこの情報を見ることが出来る業者は間違いなくほとんど断られることでしょう。

 

つまり、その状態でお金を貸してくれる業者というのはむしろ危ないと言えます。審査などを行わずに高金利で貸し出す、世に言う闇金融なども蔓延っていますので、利用の仕方、業者の選び方に酔っては失敗することも考えられるのです。

 

街金に断られる理由はしっかり審査してもらっているからです。審査なしにお金を借りることができるようになった暁には貸倒れ償却状態の内容がドンドンと増えてしまいます。だからこそ、審査は顧客との信頼の証でもあるのです。街金はその信頼性を重視しますので、その信頼性のない人には貸出を行ってはくれません。

 

でも闇金で借りるのだけは絶対やめましょう!

 

ソフト闇金で金利安いのを借りようと思うのは難しい事です

 

ブラックリストに載ってしまったり、多重債務があると消費者金融の審査に落ちてしまいがちです。

 

断られたけどどうしてもお金が必要で借りたい!という時、闇金からの借り入れを考えた事は無いでしょうか。
闇金は完全に違法ですが、無審査で借りられるので使ってしまうという人も少なくないですよね。

 

最近ではふつうの消費者金融ばりに丁寧な応対をしている「ソフト闇金」と呼ばれる所もあります。
怖い取り立ても無く、誰でも借りられるのなら…となりますが金利は高い所がほとんどです。

 

審査に通らないような人に対して足元を見ているというか、法を冒して営業するならそれに見合った大きな利益を…という事なのでしょう。
ソフトというだけあって従来の闇金よりは若干抑えられている場合もありますが基本的には法で定められている以上の利子を取る所ばかりです。

 

そのような所には近づかず、きちんとした消費者金融で借りましょう。
街金や中堅の消費者金融ならば、ブラックリスト等の事情がある人でも審査に通りやすいのでおすすめです。

 

個人でお金貸します・お金貸してくれる掲示板には要注意

 

正規のキャッシングでは無い最近、ネット掲示板などを使った個人間融資を仲介するサイトが見受けられます。このようなサイトはどこからもお金を借りる事ができないブラック履歴がある人などをターゲットにしていると思われますが、中には消費者金融を利用したくないなどの理由で安易に利用に走る人もいるようです。

 

貸金が出来るのは貸金業者として正規登録の有る消費者金融、銀行、公的な機関など種類は限られて来ます。個人間でそのようなお金のやり取りをすることは法的に認められてはいないため、それを承知で利用している個人は法で守られる権利を失ってしまう事になってしまうのです。

 

掲示板でのやり取りは仲介業者が斡旋することになるようですが、以後の取引内容は貸す側と借りる側のやり取りになってきます。不法な貸付はどのような条件で行われるのかが不鮮明なため、個人の素人がそこに安易に踏み込んだ場合トラブルとなる要因は様々考えられます。個人間と言えども、個人情報のやり取りは行われることになるため、その情報が悪用されないとも限りません。

 

キャッシング依存について

 

依存という言葉が付くと、なぜかすべてが悪い意味と捉えられてしまう傾向が有ります。それに依存と共存のハッキリとした境目は考えても見た目の線引きは難しいものでも有ります。自分で責任の負える範囲かそうではないか?意識的か無意識か?は需要なポイントになるのではないでしょうか。

 

キャッシングを毎月同じように繰り返すことが常であるという人は多いのが実情です。
お金が無くなれば、キャシングが有るから平気で平常心を保てる人が多いというのです。
キャッシングは現代人にとって、便利で簡単な現金調達方法であることは確かです。上手く使いこなせば生活にゆとりと安定を与えてくれるスグレモノだからです。

 

しかし、その取扱説明書をよく読まずにキャッシングの便利さだけをチョイスし続けた結果は、キャッシング依存症と呼ばれる渦の中でぐるぐると回し続けられることになります。

 

依存の反対は自立です。表面上の安定はいつか破綻する危険性を伴うもの、つまり安定というもの自体が無常であり、不安定が常であるとの認識を新たに持つべきではないでしょうか。変化を嫌い、逆境に弱い体質は、安定ばかりを求めた結果に他なりません。何事も無かったかのような顔無しの状態を安定とするか?臨機応変な対処を常に試みるか?の違いが依存と自立を分けるのです。キャッシングは理解してうまく共存すれば最高のパートナーです。ベッタリと寄りかかることでは無く、程よいスタンスを保ち続けることがベストなキャッシング利用方法であると心得るのが賢明です。

 

いつも月末にお金がピンチで借りてしまう方へ

 

給料日は働いている業種によってそれぞれ、金額もまたそれぞれですが特に給料日として指定されやすいのが月末、つまりお金がないと困る人が増えるのも月末なのです。月末は同時に色んな物への出費も重なる時です。カードの引き落し、光熱水費の引き落とし、携帯電話外車からの引き落とし、家賃の引き落とし・・・・考えただけでも人によってはいくらになるのか、怖いものです。

 

だからこそ月末というのはキャッシング業者にとっても忙しい時期なのです。給料手前に何かしたいという時には大変心強いサービスですので、お金を借りるなんてと抵抗を感じるという印象のひとばかりではなく、じつは広く利用されているサービスでもあるのです。

 

特に最近は返済が完了すれば金利ゼロなども広く展開されるようになりましたので、あと数日で足りないというタッチ差でお金が必要となっている人にとっても嬉しいサービスですよね。
ただし気をつけたいのはあくまでもお金を借りるときは「計画性」が大切だということです。計画性もなしに困っている必要最低限以上のお金を借りると後で返済が間に合わなくなるなどの状態に陥る可能性があります。

 

月末のピンチ時にお金がないということで焦る気持ちもわかりますが、一旦そこは落ち着いて借りるお金は本当に必要なお金に留められるようしっかりと計画しておくことも重要です。

 

本当に出費を全て抑えたとしてもまだ足りないのであれば収入を増やす工夫をしなければなりません。

 

キャッシング依存に陥ると足りなければまた借りればいいという思考に必ずなります。

 

キャッシングに頼る事を覚えてしまうと支払日がいつであっても何とかなるさと問題から逃れ、身内の誰かが何とかしてくれると本人はとてもお気楽になるケースが多いです。

 

本人は全く反省せず家族ばかりが不安や心配でやりきれない思いをする。。

 

出費と収入のバランスが崩れているならば一度本当に必要な事なのか、収入をどうやったら増やす事が出来るのかを真剣に考える必要があるでしょう。

 

 

中堅消費者金融・対応地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県